トップメッセージ

Message トップメッセージ

2024年始の能登地方を震源とする地震において被害にあわれた皆さまへお見舞い申し上げます。
被災地域の皆さまの一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。

創業30期に向けて初心に立ち返る

図研テックは、1997年5月に回路設計CAD・基板設計CADの運用支援・代行を主力サービスとして創業しました。

現在では、創業事業のCAD運用に加えて、エレキ・メカ・ソフトウェアの開発業務支援をはじめ、モデルベースデザインやEMC設計、熱設計のコンサルティングや教育・研修サービスなど、モノづくりを支援するさまざまなサービス、ソリューションをご提供しています。おかげさまで、多くのお引き合いをいただき、従業員500名を超える規模にまで成長することができました。

この成長を止めず、さらに確かなものにするためにも、サービス、ソリューションの根幹となる人材育成に改めて注力してまいります。

昨年から準備をすすめてきた半導体設計領域の強化については、従来からレイアウト設計を中心にアウトソーシングサービスをご提供してまいりましたが、仕様検討、回路設計、評価・検証の各業務フローに対応できる体制を整備してまいります。

また、データ分析やAI活用などのデジタル技術についても、引き続きトレンドを抑え、技術基盤の強化に努めます。

3年後、2027年度に創業30期目を迎えるにあたり、初心に立ち返り、お客さまが必要とするもの、お役に立てるものを考え抜き、お客さまが取り組まれているさまざまな課題解決に貢献してまいります。

“Wit with Wisdom”で
お客様の成功に貢献する

図研テックは、「知識と技術(Wisdom)」を「臨機応変に駆使する(Wit)」ことでお客様の成功に貢献し、いただく評価の高さを成長の礎とすることを経営の基本理念としています。

デジタル化をはじめ社会・ビジネス環境の大きな変化にもしなやかに適応し、進化を続けるモノづくりに必要とされるアウトソーシング・コンサルティングサービスのご提供を通じて、お客様の成功に貢献するためのチャレンジを継続できる企業であり続けたいと考えております。
今後ともご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

令和6年4月8日
図研テック株式会社
代表取締役社長 野田 健彦