eZラーニング

エンジニアの育成
OJTやケーススタディの
課題を一挙に解決

eZラーニング(イージーラーニング)は、エレクトロニクス製品の設計開発に携わるエレキ・メカ設計者向けのeラーニングサービスです。

ハードウエア設計につきまとうEMC問題・熱問題を効果的・効率的に解決するために必要な知識や手法を体系的に学ぶ講座をはじめ、LTspiceを活用したSI設計や熱設計を題材としたMBDの実践講座などの教育コンテンツと、受講するエンジニアと教育・研修担当者をバックアップするサポートサービスを組み合わせてご提供します。
ケーススタディに頼らず“設計するスキル”を基本から身につけたいエンジニア/身につけて欲しいマネージャーや、教育・研修全体の改革を検討中の担当者にお勧めするサービスです。

まずは資料をご覧ください

    個人情報の取扱いについて
    PDFファイルのダウンロードURLをメールにてお送りします。

    eZラーニングとは

    エレクトロニクス製品設計のコストダウン・
    品質向上に不可欠な知識を習得

    図研テックの電子回路設計・機械設計エンジニア向け・法人向けeラーニング 『eZラーニング』は、EMC、熱といった設計者を悩ませる課題解決に必要な知識を体系化した講座と、ベテランエンジニアの“学びなおし”としてもご好評の電子回路設計、LTspice/SI設計実習や、専門分野・経験年数を問わず、習得の必要性が高まっているAI活用、MBDなど、設計業務全体のコストダウン・品質向上につながる各種の技術講座と、eラーニングの効果を最大化する様々なサービスを組み合わせてご提供しています。

    1日15分から学習を進めることができる音声付きテキストと、各講座の担当講師によるフォローによって、お客様の設計開発部門全体のスキルの底上げをご支援します。

     音声付きテキストで1日15分から 
     担当講師のフォローも充実 

    「eZラーニング」の
    コンテンツ

    ご興味のある講座をクリックすると各講座の音声付きテキストの一部をご覧いただけます。
    受講時の操作感もお手元のブラウザで確認できます。

    EMC設計

    EMC設計に不可欠な基礎知識、装置やプリント基板の設計でEMC設計を実践する手法を習得します。

    回路設計

    電気の基本法則やデータシートの読み方、信号伝送の基本、空間距離や沿面距離等、回路設計・プリント基板設計に不可欠な知識を網羅的に習得します。

    熱設計

    熱的に厳しい電子部品を把握するための「温度計算」、適切な対策を行うための「熱対策立案」、熱設計の妥当性を確認する「検証」、これらの知識・スキルを体系的に習得します。

    資料ダウンロードの確認メールで 本ページでは公開していない各講座の
    音声付きテキストや確認テスト
    をお試しいただけるURLをお知らせします。

    エンジニアの研修、
    こんな悩みは
    ありませんか?

    OJT・ケーススタディ
    に偏りがち

    EMCや熱の問題について、実務を進めながら過去の事例や対策ノウハウを伝授することに偏りがちで、問題解決に不可欠な物理現象の体系的な理解を促すような研修ができていない。

    MBDやAIといった比較的新しい分野については、社内に成功事例・失敗事例の蓄積も少なくOJTやケーススタディも難しく、なかなか理想通りに研修が進められない。

    講師も受講者も
    “リソース不足”

    良いカリキュラムやテキストが既に存在している、あるいは新たに制作できたとしても、講師を担当するエンジニアや研修全体のマネジメントの負担が大きく、継続的に講師や研修の運営を担うリソースを確保することが難しい。

    受講者となる設計者についても、日々の業務が忙しく、まとまった時間を自己研鑽・スキルアップに充てる余裕が無い。

    教育・研修管理者の
    業務負荷増大

    受講者個々人の受講前のレベル、受講中の進捗や理解度、受講後に理解が不足している点など、研修全体をマネジメントしたいが、確認する仕組みが無く、研修全体の管理が難しい。

    昨今では就業形態の多様化に伴い、オフラインで開催する座学、オンライン会議システムを使用した講義、eラーニングコンテンツの利用など、研修形態も多様化したため、講師や全体をマネジメントする社員の業務負荷が、ますます高くなっている。

    「eZラーニング」が
    お悩みを解決します

    設計スキルが身につく
    体系的なカリキュラム

    図研テックのEMC設計、熱設計、回路設計の技術者教育サービスは、ご提供開始以来、延べ10,000名超のお客様(電子回路設計者、機械設計者、CAE担当者)が受講、継続的に高評価をいただいています。

    「eZラーニング」は、その実績をもとにカリキュラム・テキスト・演習・試験をeラーニングに最適化して、ご提供しています。

    専門の講師が
    手厚くフォロー

    「eZラーニング」受講中は、専用のフォームを通じて、いつでも質問することができます。いただいた質問には、各講座の集合研修の講師を務める図研テックのエンジニアが回答します。

    また、受講開始前の「キックオフセミナー」、受講完了後の「フォローアップセミナー」といった、受講効果をさらに引き上げるオフラインのサポートサービスも併せてご提供しています。

    企業研修に
    導入実績豊富なLMS

    「eZラーニング」は、企業研修で多くの導入実績があるロゴスウェア株式会社のLMS(Learning Management System)を使用しています。

    複雑な操作やメンテナンスをすることなく、受講者自身の自己管理はもちろん、受講者の登録や進捗管理、各講座の利用状況の把握など、教育・研修管理者の業務効率化が実現できます。

    「eZラーニング」の各講座カリキュラムや
    サポートサービスの詳細は
    資料をダウンロードしてご覧ください。

    「eZラーニング」
    導入の流れ

    1. 01
      お問い合わせ
      お問い合せフォーム、またはお電話( 045-471-2334)から、
      お問い合わせください。
      「eZラーニングについて」とお申し付けいただけるとスムーズです。
    2. 02
      ヒアリング
      お問い合わせ内容に応じて、担当者よりご連絡いたしますので、お悩みや課題をお聞かせください。 各講座の内容やLMSの機能をご紹介するデモも承ります。
    3. 03
      ご提案
      ヒアリング内容をもとに、課題解決に最適な導入プランをご提案いたします。
    4. 04
      ご契約
      ご契約後、5営業日以内にお客様毎の管理者IDとLMSのURLをお知らせいたします。
      サポートについて
      講座内容のご質問は、LMS上の専用フォームをご利用ください。
      ご契約内容に応じて、受講説明会や質疑応答会など、各種のオフライン・オンラインサポートもご利用いただけます。

    資料ダウンロード・
    お問い合わせ

    「eZラーニング」を
    詳しく紹介した資料です。

    • 「EMC設計」「熱設計」「回路設計」「LTspice/SI設計」「熱設計のためのMBD実習」「AI/DXリテラシー」各講座のカリキュラム詳細が見たい。
    • 受講前ガイダンス等のオプションサービスの詳細が知りたい。
    • 期間・受講人数・費用等のご契約条件が知りたい。

    資料ダウンロードフォームの確認メールで
    ダウンロードURLと
    本ページでは公開していない講座の音声付きテキストをお試しいただけるURLをお知らせします。

      個人情報の取扱いについて
      PDFファイルのダウンロードURLをメールにてお送りします。

      お急ぎの方は、お電話・Eメールでのお問い合わせも承ります

      • ※Eメールでのお問合せの際は、メールでの返信とさせていただきます。
      • ※メールの返信が3営業日以上なかった場合は、お手数ですがその旨をお電話にてお知らせください。

      会社概要

      • 会社名
        図研テック株式会社 (英文表記:Zuken Tec Inc.)
      • 所在地
        本社
        〒222-8505 横浜市港北区新横浜3-1-1 図研新横浜ビル
        TEL:045-471-2334(代表) FAX:045-471-2442
      • 設立
        1997年5月15日
      • 資本金
        1億4,770万円
      • 代表取締役社長
        野田健彦
      • 従業員数
        462名(2023年4月1日現在)
      • コーポレートサイト