技術者教育

エレキ・メカ設計者向け
“設計研修”サービス

エレクトロニクス製品開発の“永遠のテーマ”、
熱問題とEMC問題を着実に解決に導く
研修カリキュラムをご提供しています

カリキュラム・実施日程のご相談等はこちら

SERVICE 提供サービス

    

図研テックでは、メカ・エレキ設計者向けの研修サービスをご提供しています。
講師がお客様のもとへ出向いて講義を行う集合研修、それをオンライン化したリモート研修、それらのご提供実績に基づく
eラーニングサービス『eZラーニング』、3つの実施形態で、貴社のエンジニア研修・教育、スキルアップの課題解決をご支援します。

 

 

 

図研テックの「EMC設計教育」「熱設計教育」「回路設計教育」の各講座は、eラーニングでもご提供しています。
研修の実施目的や解決したい課題にあわせて、最適な実施形態をご選択いただけます。

下記のリンク先で、図研テックのeラーニングサービス「eZラーニング(イージーラーニング)」を詳しくご説明しています。
ブラウザ上で動画テキストのサンプルがご覧いただけます。

 

 

熱設計教育

熱設計ではじめる“エレメカ協調”

構想設計段階で適切な熱設計を行うために
必要な知識・定石をエレキ、メカなどの
専門分野を超えて体系的に学べる講座です。

カリキュラム・実施要項など
詳細資料をダウンロード

オプション

熱設計のためのMBD入門講座

非定常計算や電気と熱の同時計算など、Excelや手計算で対応し難い熱設計事例に
対応するためにOpenModelicaを使用して1Dモデル化の基礎を学べる講座です。

EMC設計教育

EMCを“対策”ではなく“設計”する

ノイズ発生・伝達のメカニズムを理解し、
構想設計段階からEMC設計=フロントローディングを
行うために必要な知識・手法が学べる講座です。

カリキュラム・実施要項など
詳細資料をダウンロード

回路設計教育

回路設計も基板設計も共に電気設計

回路設計者に求められる知識、基板設計者に求められる知識の
両方を学ぶことができます。

カリキュラム・実施要項など
詳細資料をダウンロード

 

Self Check セルフチェック

「EMC設計教育 基礎編」「熱設計教育 基礎編」「回路設計教育」の講座内で実際に使用している
『理解度調査票』を使って、知識のバラツキを確認してみませんか?
ご興味のある方は、下記からExcelファイルがダウンロードできます。
「EMC設計教育 基礎編」「熱設計教育 基礎編」「回路設計教育」を受講することで、これらの知識を体系的に理解することができます。

 

Assesment お客様からの評価

「EMC設計教育」「熱設計教育」「回路設計教育」は、リリース以来、
集合研修とeラーニングを合わせて、延べ10,000名超のお客様(=メカ・エレキの設計者、CAE担当者)が受講、
実際に受講したエンジニア、開講を決めていただいたマネジメント層のお客様双方から継続的に高評価を頂戴しています。

開講を決めていただいたマネジメント層のお客様からは、

  • ハードウエア設計者には不可欠な熱・ノイズ対策の基本的な知識の習得・定着の良い機会となった
  • 設計者にとって実践的な内容であったため、DRの質が向上する等、目に見える効果があった
  • 受講をきっかけに、設計者間の知識のバラつきに起因するコミュニケーション不良が明らかに減っている

といった評価を頂戴しています。