ZUKEN TEC NEWS
電子部品情報サービス

図研テックのエンジニアが電子部品情報サービスを説明します。EOL情報の管理手法、部品データベース、CADライブラリの運用といった技術解説、購買・設計・製造・品質管理の各担当者の情報共有のコツなどの業務効率化について解説します。

2023.10.11
はじめに 株式会社JVCケンウッド様(以下、JVCケンウッド)は、2008年10月に日本ビクターとケンウッドが経営統合して設立されました。両社が約100年にわたる歴史の中で培った「映像」「音声」「通信」の技術を基盤に、カ […]
2023.08.09
はじめに 本記事では、部品DB最適化の「3つのポイント」と、取り組みを進める上で乗り越えるべき「4つの壁」について解説します。 図研テックでは、「3つのポイント」を踏まえ、「4つの壁」を効果的・効率的に乗り越えるためのサ […]
2022.08.03
前回、前々回は、電子部品データベースを管理する視点で、個々の電子部品EOL情報と部品特性情報の整備について解説しました。 今回は電気設計の視点から電子部品の標準化のメリットとその重要性、実行の課題についてお話します。 電 […]
2022.07.31
前回の“先手必勝!電子部品のEOL情報調査”では、電子部品のEOL問題の対策として、EOLやカタログ落ちの情報をタイムリーに把握することの重要性について解説しました。 今回は、電子部品情報を現場の回路設計やEOL対策に活 […]
2021.12.10
今回は、電子部品のEOL問題(電子部品の生産中止問題)がテーマです。 本稿をご覧の方には、改めてお伝えするまでも無く、電子部品のEOL自体は“当然、起こること”ですが、2021年現在、電子部品のEOLの何が“問題”となる […]